ページトップ

Works

経営を拡大したものの事業計画や人材育成・新規事業開発など「未来創造」をどうすればいいの?

小売業

このクライアント様の会社へは、「駐在」という形でじっくりと関わらせていただきました。経営者・社員双方の意見を集め、そこから見えた問題点を集約し、今後会社がどのような歩みを進めていくのかといった事業計画を作成。さらに社員の働きやすさを鑑みた、教育体制や仕事の仕組みづくりに取り組みました。比較的長期間の経営支援を行い、現在も「海部さんがサポートしてくれたお陰で、事業を円滑に進められています」とのお声をいただいています。

仕事に対するモチベーションで幹部と職員との間に差がある。職員の士気を上げたい。

一般病院

まずは全職員への面談を行いました。面談を進めるうちに経営者側の意図や想いが、職員にうまく伝わっていないことに気付きました。原因は職員側ではなく幹部側にあると判断し、院内の会議や委員会に参加し、事前準備やプレゼンテーションのコツ、次回会議までの行動など、会議運営のノウハウを幹部に伝授しました。その結果、スムーズな会議の進行が経営者の意図や想いを幹部・職員とすり合わせ・共有ができる場となり、それからは職員の目線や行動が変わりました。

適格退職年金を廃止し、企業年金(確定拠出年金)を導入したいが新しい制度を導入するにあたって、社員の理解が得られるのか不安なので力になってほしい。

食品卸売業

適格退職年金と確定拠出年金の違いについて、よく理解しているという社員が少なかったので、まずは全社員にむけて両方の制度についての違いを説明をしました。その上で投資教育も実施し、確定拠出年金を導入することは社員の皆さんにとっても多くのメリットがあるということを理解していただき、確定拠出年金への移行をスムーズに行うことができました。

外来患者数を増やしたい。患者アンケートなども行っているがいまいち手ごたえがない。

一般病院

従来の自院主催のアンケートではなく、外部の専門調査員による患者満足度調査を実施しました。すると、従来のアンケートでは見えてこなかった強みと弱みが浮き彫りになったため、それを元にサービス向上計画を立案、実行しました。強みを職員にも共有することで職員のモチベーションも上がり、それがさらなる強みになり増患にも繋がりました。

優績販売代理店向けの講演会で何かお話をしてくれませんか?

医療用ガス製造業

優績販売代理店向けということでしたので、営業や販売スキルのノウハウなどではなく、次のステップとして危機管理についてお話ししました。医療用ガスの正しい使い方を知ると同時に、事故事例とその原因を紹介し、ひとつ間違えると重大事故につながるということを再確認していただきました。また、防災という観点から、東日本大震災発生時における病院の対応等もご紹介させていただきました。緊急時にどうすればいいかを問題定義し、参加者様からは一緒に考えるいい機会になったとのお声をいただきました。

技術に自信はあるのですが、経営に関しては探りながらやっています。社員もたくさんいるのでこのままではいけないと思っているのですが何から手をつけたらいいのかわかりません。

WEB制作・デザイン業

ご相談いただいた経営者の方と面談した結果、確かに専門職としてのレベルは高く、あとは経営マネジメントノウハウの獲得だけだと感じました。月1回、経営助言とし、収支計画の立て方・賞与の設計・人材募集・営業企画・自社の強み発見など、多岐にわたる相談事項を1つ1つ、二人三脚で潰していきました。その結果、今やるべきこと、今やらなくていいことがはっきりとクリアになり進むべき方向が見えてきました。経営助言をすることで、金銭的なことだけではなく、方向性も定まったので私が関わったその後も安定した経営をされています。

事務手続きにミスが多い。取引先にも迷惑がかかるし対応も大変。どうしてこんなにミスが多いんでしょうか?何か研修のようなことをしてもらえますか?

サービス業

内部に入ってみてわかったことは、事務処理に昔ながらのやり方を採用していて、二度手間三度手間になっている作業もある、ということでした。また、そのために受発注・請求・入金などのプロセスにおいても抜け漏れが多発していて、取引先への対応に追われることも多く、そのせいで従業員の業務負担が増すという悪循環に陥っていました。私が支援に入った最初の3か月は、重複している作業や効果の乏しい作業を統廃合しながら、過去の事務処理を正常化しました。次の3か月では、WEBを活用した情報共有や請求管理・入出金の仕組みを導入し、従業員が仕事を引き継いだり共有できるように仕組み化しました。その結果、無駄な作業も減り、営業サポートを組織的に行うことができるようになりました。

代表インタビューを見る

Mail magazine

経営に役立つメールマガジンを
配信しています。

Contact

お悩みごとやトラブル等、
お気軽にご相談ください。

© 2021 株式会社ALEX All rights reserved.