ページトップ

Service

小規模事業を経営する
アナタのお悩み解決します

いきなりですがお風呂の温度は何度が正解だと思いますか?
熱め?42度?それとも健康のために水風呂?答えは人によって異なるでしょう。

あえて答えるなら「ちょうどいい温度」が正解です。
だから「ちょうどいい」って何度なの?
人によってちょうどいい温度って違うじゃない?と思ったアナタ。

そうなんです。人によって「ちょうどいい」は違うのです。
熱めがちょうどいいと感じる人もいれば、ぬるーいのがちょうどいいと感じている人もいます。
さらに「ちょうどよくない」温度のお湯に浸かっているのにその事に気付いていない人も多く、
そういった生活を続けていると必ずどこかに不調が出てきます。

貴方の会社に置き換えて考えてみてください。
事業計画通りに進めているはずのなに なぜか売り上げが伸びない、
飲みに誘った日に限って社員全員、毎回予定が入っている、
自分が休憩室に入った途端静まりかえることがよくある、
など心当たりのある経営者は要注意。

社員は会社に対して、「ちょうどよくない」と感じているかもしれません。

「じゃあ、どうすればいいの?」
と思ったアナタは、経営者として社員のことを考えている、素敵な経営者です。

以下のような問題がないか、早速チェックしてみてください。

● 社員がすぐに辞めてしまうけど、原因がわからない。会社の定着率を上げたい。
● これまで漠然とやっていた人材育成や、研修をしっかりと仕組化したい。
● そろそろちゃんとした事業計画を作りたいけど、そもそも事業計画についてあまり知らない。
● 自分の右腕になってくれるような部下を育てたい。
● 社員に覇気がない気がするので、もっと活気のある会社にしたい。
● 僕ってもしかして、裸の王様になっていますか?

一つでも当てはまった方は、今すぐ私を呼んでください。
人間関係のお悩みから経営に関することまで幅広く、
中小企業・小規模事業者ならではの悩みに特化し、
それぞれの会社にあった方法で「ちょうどいい」解決策に導きます。

ALEXの2つの特

「価値観の交換」

依頼主であるお客様のご意向を尊重するのはもちろんのこととして、ALEXの考え方もきちんとお伝えする、ということです。

ALEXが目指すのは「YESマンコンサルタント」ではありません。「どうしたいか?」「どうあるべきか?」を追求しつつ、お客様に対して節度ある意見ができることが、ALEXの存在意義です。

「共 伸」

ALEXが関わることによってお客様とALEXとが共に伸びる(成長する)という意味です。成長には2つの意味があります。1つは経済的な意味の「資本の成長」、もう1つは「人の成長」です。

お客様の事業に関わる人々の人間的・職務的成長が先で、その結果として事業の経済的な成長が実現すると考えています。

そのためALEXでは、単なる収益UPだけを求めるようなコンサルティングとは距離を置き、人材育成や組織体制の強化、業務改善、経営計画、チームビルディングなどを重視したコンサルティングを行います。

ALEXの姿勢

  • 1

    依頼主の夢・目標・
    課題の整理

  • 2

    攻め(営業)と
    守り(内部管理)の
    バランス

  • 3

    誠実さ、正直さ、
    +アルファの提案

ご依頼の流れ

事例紹介を見る

Mail magazine

経営に役立つメールマガジンを
配信しています。

Contact

お悩みごとやトラブル等、
お気軽にご相談ください。

© 2021 株式会社ALEX All rights reserved.