ページトップ

Column

未分類
2020.10.01

Vol.1 職場を良くするヒント(ある経営者のぼやきから)

(営業で日々忙しい、ある経営者のぼやき)
「うちの社員は、何度言ってもダメだ。わかろうとしない。何度も何度も言っているのに!」
⭐️この経営者のぼやきには、根の深い、大きな問題が隠されています。
さて、どのような問題が隠されているのでしょうか?
⭐️まず、社員を「ダメ」と一刀両断していること。ぼやきとはいえ、これを言うようでは、社員に対する信頼感がなさすぎます。
⭐️次に、わかろうとしないことです。自分を正当化し、相手を否定する考え方が滲み出ていますね。
「自分はきちんと伝えているのに、わかろうとしない社員が悪い」
という構図を、経営者自身が作り出しています。
⭐️最後に、「何度も」です。これも「悪いのは自分ではなく社員」という思いから出てくる言い方でしょう。「自分はこんなに尽くしているのに!」という一方的な意識が感じられます。
⭐️自分が伝えたかどうか、相手がわかろうとしているかどうかは、実はあまり重要ではありません。真に重要なのは、他者を肯定し、信頼し、貢献しようとする考え方です。この考え方に基づいて発言や行動ができれば、職場はうまく回ります。

カテゴリー

過去の記事

Mail magazine

経営に役立つメールマガジンを
配信しています。

Contact

お悩みごとやトラブル等、
お気軽にご相談ください。

© 2021 株式会社ALEX All rights reserved.